「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:veterinarian( 25 )
by あしゅごろう
ようやく...
f0015615_2341982.jpg
耳血腫の獣医さん通い、終了した~
長かったよ。
あともう一歩、て状態からが長かった。
腫れはこれまでで一番少なかったのにな~。

実際にはまだ少し腫れていて波動感が残っている状況。
1週間、投薬を止めてみたところ悪化はしなかったので
後は自然に吸収されるのを待ちましょう、て。

影響が出てしまう薬を飲んでいたので出来なくて...
気になっていた定期検査(腎不全)もしてもらい―
4ヶ月ぶりの検査で結果が出るまでちょっとどきどき。
こちらも悪化しておらずほっと一安心。
少し悪くなって薬を増やして以来安定しています。
このまま安定した状態が続くといいなー。
寒くなってマメなお散歩(ちっこタイム)が少々堪えますが。
がんばろー。
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2010-12-17 00:00 | veterinarian
治療中
f0015615_226428.jpg
お耳の腫れ、どう見ても酷くなっているので薬はまだ残っていましたが獣医さん行き。
何やら病気の経過報告続きですが。(苦笑
ま、記録としても残しておけるのでね。

このたびも浮腫の原因となってる腫れ部分の中身(血液+α)を抜いてもらったのですが
やはり前回より5cc多かった。
初めての耳血腫の時に比べたらマシですがあの時は
少しづつでも腫れが治まりながら、だったので悪化していたことにガックリ。
それでも先生曰く、注射器の感触は変化していて快方には
向かっている兆候とのお話。ほ。
んが。抜いてもらった直後のペッタンコ耳は長持ちせず―。
すでに ぷわんっ と波動感が。
ま、薬が切れるのでまたスグに獣医さん行き・・・です。

抜いては腫れ、の繰り返しで時間がかかるのは経験済なので覚悟していますが
それでもやはり獣医通いはね、、、

more...
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2010-10-18 00:00 | veterinarian
はぁ・・・
三度目・・・。
f0015615_2342444.jpg
何のことやら?ですね。
ではこれでどうでしょう。(苦笑
f0015615_236496.jpg
みみーっ
またもや...です。
3度目の耳血腫。
1度すると再発の可能性が高いとは聞いていましたが
今回は初めて、の左耳。
まさかの左。

・・・6月の後半2度目の耳血腫で
約1ヶ月5日~7日置きに獣医さん通いして―の快癒後、
注意していて薬注入くちゅくちゅお掃除は1週間に1度必ず。
痒がるそぶりも見せていなかったし何でまた・・・

一昨日の夜発覚して、昨日獣医さんへ行ってきました。
やはり?耳はそれほど汚れていないし悪い状態ではない、と。
うーむ。

この腫れならば、血腫を抜いてまた腫れて(可能性大)、を繰り返すよりも
投薬による内科的治療で吸収される可能性に期待して
様子を見たほうが良いだろう、という判断。
やっと大量の投薬から開放されたと思っていたのにまた・・・ということになりました。
その間、腫れが酷くなるようならスグ獣医さん行き―で血腫を抜いてもらうということで。

外耳炎の症状はないものの、確かに頭を振ることはあるし、
それによる物理的な刺激が原因だといいのですが・・・。
自己免疫疾患からくるものじゃなければ良いなぁ、と。
薬の影響が抜けた頃に検査してもらわねば・・・。
f0015615_2564190.jpg
悪いお耳を下敷きにするんじゃないよっ とデカイお顔の下からお耳開放。 ぷらーん、と。(苦笑

あー。これで左耳も変形しちゃう。
アッシュのお耳がどんどん小さくなっていきます。(泣

過去2度とは違う箇所の浮腫。
どうなっちゃうのかなぁ、、、
ともかく、、、悪化して浮腫の範囲が広がらないことを願うばかりです。
このまま快方に向かいますように。

f0015615_335176.gif

Other images...
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2010-10-09 00:00 | veterinarian
初めての・・・
表彰状。
f0015615_144791.jpg
アッシュ、初めて表彰されました。
ご長寿・・・敬老のお祝いで。(笑

額に入った表彰状とお祝いのお品・バスタオル。
えっーっと。めでたい・・・うん、めでたいことだ。
表彰状は神棚の横に。

お世話になっている獣医さんからの贈り物でしたー。
名実ともに『じいちゃん』の烙印おされたような・・・(^_^;
獣医さんでの立ち振る舞いは悪くなる?!一方なんですが。(苦笑
f0015615_19344.jpg
待合室で私の股座にすっぽりハマってピーピーないていたアッシュじーさん・・・
診察台の上でふるえていたアッシュじーさん・・・
よかったね。
今日で週一の獣医さん通いから開放。
元通り、月一の検査でOKに。

日本一元気なおじーちゃんラブを目指そう!
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2010-09-24 00:01 | veterinarian
f0015615_17335340.jpg
仰天・・・のその後―

ンコさん出ちゃう現象、なかったのはその翌日だけ・・で
その後同じような状況が続いたのでやはり獣医さんに相談してきました。

状況を詳しくお話し、検査を受けることに。
診察台から降りるその瞬間、獣医さんの目前で
コロンッと小さなンコさんを産んだのでした。(苦笑

そのまま、中へと連れて行かれたアッシュですが
少し歩かせたら ンコ&チッコ したそうな。
その時にンコスタイルを見てもらえたことが功を奏しました。

腹部レントゲンに加えて股関節のレントゲン検査も。
まず一番の原因は後ろ足のようです。

前回検査したのが12月。
8ヶ月経過したレントゲンには股関節形成不全が影響して、の
骨の変形が進んでいました。
腹部のレントゲン、エコー検査では特に問題はなく、
ンコさんが詰まったり出にくくなっているというような便秘の症状も無し。
腸の働きが多少落ちてくるのは加齢によって仕方のないことで
上記の通り、その点に関しては影響はなく問題ないとのこと。
獣医さんの元でたっぷり産んだらしい(苦笑)アッシュの腸はすっきりキレイでした。
f0015615_17342057.jpg
踏ん張る例のンコさんスタイルを持続できず、出しきらない前に立ち上がってしまう―
で、出口付近(!)に残るンコさん。
お散歩を終え、脱力して休息していて
フと力を入れた瞬間などにそれが出てしまう―
どうやらそういう構図の可能性が高いようです。

というワケでンコさんを出し切れば済む話。
・・・が、この気温と足の状態からして
お散歩を長くすることはオススメできないとのこと。
ンコ&チッコ、用を済ますだけの目的のお散歩(外出)回数を増やすことをススメられました。
+ 試してみましょう、と
ンコさんがよりスムーズに出やすいように整腸剤を処方されました。
(お腹がゆるくなって逆に踏ん張るシュチュエーションが増えるようなら
スグに止めて、と注意つき。)

今回のことでアッシュの後ろ足が確実に悪化している、していくことを実感。
いえね、生活の中でもそれを実感すること多々あるのですが
レントゲンで実際にその変化を目にして、、、目にすると
やはり少々気落ちします・・・。

麻痺の症状が現れてきているか、
痛みを感じるようになっている可能性が指摘されました。

今のところ、歩くことを拒否したりすることはないので
投薬はせず要観察ということに。

足の悪化は勿論 気がかりで残念なことですが...
アッシュに痛みが無いことを願いますが...
今回のことが内臓からくるものでなかったことに
ほっとしています。
仕方がない、と納得できる原因。
f0015615_17344171.jpg
ンコぐらい、いくらでも産んでちょうだい。
そう思ってます。
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2010-08-07 00:00 | veterinarian
定期検査 *3
f0015615_127104.jpg
本日は獣医さんへ。
病気発覚後、1ヶ月毎に経過を調べることとなって
3度目の定期検査。
先月から投薬が始まって丸1ヶ月経っての検査です。

この1ヶ月、アッシュさんお家ちっこ(おもらし)ゼロ。
我慢させまい、とたびたび連れ出すようになってからも
数回あったおもらしですが。

まずは結果から。
先月少し悪化していた数値が元の(2ヶ月前)数値に戻っていました。
一度悪くなった機能が元通りに回復することがないということで
治療というよりも悪化を遅らせる為のアプローチ、という状況です。
それを踏まえて考えれば
悪化していなかった今回の結果は◎
ほっとしました。

おもらしをしなかったことをお話しし、伺ってみました。
薬と療法食の効果が影響しているのかもしれませんね、と。
病気発覚直後調べた水分摂取量を再度1ヶ月分記録するように指示を受けました。
相変わらずよく飲みますが、そういえば今月はちょっと少なかったような。
今の状態のまま安定するといいな。


先月は待合室でちょいと可哀想な状態だったアッシュ。
このたびはアドバイスを受け、レメディを一粒与えてから獣医さんへ。
その効果があったのか今日は落ち着いていました♪
やたら生アクビしていましたけど。(苦笑
診察室への入室も腰引け気味でしたが前回ほどの苦労はせず。(笑
神妙に検査を受けるアッシュでしたが診察台からは
これまでにない勢いで素早く飛び降りておりました~(苦笑

何はともあれ悪化していなかったのが何より。

f0015615_154766.gif

more...
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2010-02-09 00:00 | veterinarian
1ヶ月後。
前回の獣医さん行き、血液検査で異常があって一ヶ月。
乳頭腫のその後の変化(変化なし)を含め
経過を診てもらう為、再検査。
血液検査、レントゲン検査とエコー検査(←今回は出来た!)
健康診断を受けてきました。

先月異常だったALTの数値は正常値になっていました。
よかったー。
消化器系の異常が起こった後などにも数値に影響が出るとのことで
フード以外を排除して一ヶ月強。
この1ヶ月はひとまず胃腸に負担がかかっていて異常が出た可能性を考えて
フード以外を排除するという形でその結果を調べたわけですが
添加物が要因になることもあるとのこと。
復活させたい歯磨き代わりの馬アキレス、
無添加なことを第一条件に購入しなくちゃなー。
(安っ と購入先を変えたその品は無添加は謳っておらず―、、、)

生馬肉に関しては一概にそれが悪いということや原因だとは
言えないとのこと。
この時期例年ガクンとスリムになるアッシュ、
生馬肉は痩せ過ぎ予防と筋力UPを考えて始めたのですが
正常値に落ち着いたことだし、しばらくは無しで様子を見ることにしよう。
現在ちょっと太り気味(本日31,4㎏)でもあるので丁度いいかな。(苦笑

後は―
以前のレントゲン検査で肺に気になること(白い粒)があったのですが
今回大きくなったり、増えたりの変化がない様子から
加齢による石灰化で腫瘍などの心配はないでしょう、と。
これからも定期的な検査で観察することは必要ですが。

その他はレントゲンでもエコー検査でも
とりあえず内臓関係に怪しい影形、異常が見られなかったのでほっとしました。

が――

アッシュ、いよいよかけっこ(ボール遊び)はダメになりました。
レントゲンで背骨(腰の手前)に少し変形が出ていることがわかりました。
悪化したら麻痺の症状が現れ(てく)る可能性がある、と。
痛みは訴えず無意識に足引きずったり・・・と言われ、思い当たる節が。

遊んだ後とか長いお散歩の時などランダムに右足擦ることがあります。
その状況を話したら股関節の問題よりもこちらが原因の可能性が高い、と。

軽い症状のうちは痛みはなく、無意識のうち
運動伝達がうまくいかなくてそういう状態になるとのこと。
即ち軽い麻痺の状態。
元気なアッシュもやはり加齢による変化はどうにもなりませんね。

今できることは悪化させないように気を配ることだけ。
背骨にそって軽くマッサージするようにして
痛みが出ていないかのチェックがアッシュと私の日課に加わりました。

走るのがダメなら泳ぐ!
今のシーズンにしっかり泳がせて筋力UPしなくちゃ。


筋骨関係の変化は年齢を考えたら仕方のないこと、と
腹をくくることに。
症状を悪化させるような負担をできるだけ排除するように
心がけつつ、アッシュがHAPPYで過ごせるように努力する。
それが今私に出来ることかな。
楽しく前向きにっ

f0015615_20541100.jpg
暑さでクールボードが定位置なこのところのアッシュ。
明日も暑くなるよ。
頑張ったご褒美に明日は川行きだっ
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2009-06-26 00:00 | veterinarian
一安心。
f0015615_283982.jpg
お耳とイボちゃんの状況チェックで再受診。
+(問題なければ)混合ワクチン接種。
耳は昨日ご報告の通り、確実に開放に向かっていて
もう数日塗り薬を続けてこのまま落ち着けばOK、とのこと。
イボちゃんも大きさ等に変化なし、で
こちらも今後特に変化がなければそのまま要観察、ということで
特に処置もなしでOK。
とりあえず、一安心、かな。

今日は院長先生の診察。
院長先生、こちらの質問に丁寧に応えてくださるのは勿論、
こちらが聞くまでもなく詳しく説明してくださり、
知識のないこちらとしてはとっても有り難い先生です。
で。予想外だった心配の種、
先日の正常値大幅オーバーだったALT値のことですが―。
歯磨き代わりにあげていたアキレスをやめるにあたって
デンタルケアの代わりになるおすすめのモノがあれば、と伺ったところ・・・
馬アキレスがダメ、というワケではなく
ひとまずは胃腸の負担をできるだけなくして変化があるか様子を見る為、と。
下痢や吐き気などのちょっとした胃腸の不調で
ALT値に大きく影響が出たりするのだそーだ。(・・・知識不足。)
(私が酷いと思った(^_^;)アッシュぐらいの数値なら
今のところ肝炎の心配などはないし、便の状態も問題ないので大丈夫でしょうとのこと。
・・・。そーいえば、GW中、父がお散歩へ連れ出した時
「アッシュが苦しそうにウゲウゲして吐いた」
て(草混じりの吐瀉物を見せ)言ってた、、、
これは私が居ないのをいいことに草を食べていたのが原因とみて
重要視していなかったのですがコレが原因かも。
そもそも胃腸の調子がよろしくないから食べたかったのだろうし。
ともかく、こちらも現時点では深刻な状況ではないことがはっきり
伺えてほっと一安心です。
1ヶ月後の再検査で数値が戻れば
馬アキレスもカミカミさせるだけに留めるようにして活用できるかも、だし。
ひとまず、歯にぬりぬりする歯磨き用ペーストをもらってきました。

と。混合ワクチンも無事接種。
前回とは違って晴れ晴れとした気分で獣医さんを後にしました~。(笑

f0015615_2401396.gif

Other images...
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2009-05-19 00:00 | veterinarian
日向ぼっこ。
f0015615_0484099.jpg
なんだよぉ~な良いお天気に。
楽しい予定の入っていた週末は雨風の2日間でどちらも中止―に。
ついてないなー。
ちぇっ。

遊びの予定を残念がってるアッシュ&私ですが
明日は獣医さん行きです。(苦笑

心配していたお耳の抜け毛ちゃんはあっさり快方へ。
もうぱっと見はワカラナイ程度に。
ちゃーんとオケケ生えてきました♪
イボちゃんも特に変化なく―
特に問題なければ明日はワクチン接種してきます。

Roses diary
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2009-05-18 00:00 | veterinarian
はぁ、、、
f0015615_025630.jpg
昨日は母の日でしたね。
我が家は毎年恒例、お花を贈りました。
カーネーションメインのアレンジ、花束はイマイチぴんと来ず―
バラメインのラウンドブーケを。

↓ 本日はちょっと残念な(!?)アッシュ画像なので
  お花でひとまず誤魔化してみました。・・・?


本日はフィラリア検査(薬)と狂犬病予防接種の為、獣医さんへ。
この二つに加えて、ちょっと気になること発生なアッシュの診察を―。

more...
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2009-05-11 00:00 | veterinarian