「ほっ」と。キャンペーン
新?ボール遊び
昨日のお話。
f0015615_0344141.jpg
2日青空続いたのはいつぶりだろ。
気温も高め。
帰宅後、暗くなるまでのわずかな時間でしたが・・遊ばねば!
キャンプ場までひとっ走り。

運動制限が必要と言われてからまともに遊ぶのは初めて。
さて。レトリーブ好きアッシュにストレス感じさせずに
どれだけ楽しませてやれるか―
f0015615_1113998.jpg
ここに来たからにはレトリーブ!と、
予想通りキラキラおめめでヤル気アピール、
ボールを私の足元へ届けるアッシュ。

無理さへさせなければ走ることを全くやめさせることまではしないでもいい、と
今のところは考えていますが
レトリーブじゃなくても楽しく過ごせるアッシュになってくれるのが一番。
今日はアッシュのアピールに負けまいっ
おしゃべりしながらのんびり一緒に楽しく!それを意識して過ごすことに。




投げることをしないでいると、キラキラおめめでのアピールが
しだいに「投げて」と真剣(深刻?)モードな表情に。
ぐっとこらえて話しかけながら持ってくるボールを足元に転がす程度に。

ヒトリでしゃべってる(しゃべりかけてる)私の周りでジタバタしていましたが
投げてもらえないことを理解した・・てより諦めた、だね、
f0015615_1295589.jpg
f0015615_130669.jpg
f0015615_1301649.jpg
ボールを渡しっぱなしにしておいたらそのうち
ヒトリでふらふらうろうろし始めた。
声をかけると“投げてくれる”と思うんでしょうね、
ウキウキとボールを咥えて持ってくるのでしばらく見守ることに。

ボールはフタツ。
ヒトツは放置、ヒトツだけ咥えてうろうろふらふら。
思い出したように放置したボールの元へ向かってボール交換。
放っておくと延々そんなヒトリ遊びを繰り返して過ごす。
その表情は明るく、楽しそうに見えてちょっと安心した。
f0015615_1435511.jpg
f0015615_222757.jpg
f0015615_1441234.jpg
「投げて」な期待の眼差しが向けられなくなるのはちょっと淋しいですが
・・・いや、向けられて投げてやれない方が辛いのでこれでいいや。
ただ『ボール好き』なアッシュでよかった。(苦笑
ボールと広場があればいい、単純なアッシュでよかった。(笑
f0015615_1453981.jpg
それでも時々私の元へボールを届けるアッシュさん。
アッシュはその場に、私が動いてアッシュに向かって軽くぽーんっ。
f0015615_147863.jpg
追っかけなくても楽しいよね~?
うん。楽しそうだ。

暗くなるまでの1時間強。
そんな感じでのんびり楽しんできたのでした。
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2008-12-18 00:00 | spot
<< ひー。 冬の晴れの日 >>