『お利口さん』と言われたい
f0015615_2563710.jpg
昨日獣医さんへ行ってきた。
腫れが治まってから1週間に一度のペースに。
先週はまだ少し中身(血液+α)が残っていたけど
薬止めてこの状態ならもう大丈夫、とのお墨付きをいただいてきました。
って、先週の段階で私はもうOKなものだとばかり。(^_^;

腫れがあった間は院長先生に診てもらっていましたが
前回からは若い先生。
念入り、丁寧に時間をかけてお耳のお手入れ。
前回もそうだったせいか、またもや診察室に入るのに抵抗してみたアッシュでしたが
入ると観念してるのか真っ直ぐ診察台に向かって
前の両手を診察台にかけ、「はい。乗せて。」と私を振り返る。
この行動にはいつも獣医さんも感心しています。(笑
体重、久々の30㎏オーバー。30.4㎏。

ジっと我慢で苦手な耳掃除を受け入れるアッシュですが
時間をかけて、なだけに段々先生に背けるように私に顔をうずめてきます。
で、先生が
「お利口さん。もうちょっとだからね。」
声をかけるとシュッと顔を正面に戻す。
私と獣医さんが会話をしてると背けたまま、なのに
「お利口さん」の言葉に反応するアッシュ。
アッシュがんばってる~と思う私なのでした。(笑
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2008-11-14 00:00 | veterinarian
<< まだ早い・・・ 勿体無いお天気 >>