アッシュ抜きな休日。
f0015615_1295561.jpg
一体いつぶりだろー。
アッシュ父と一緒に買い物へ。
目的のヒトツは姪っ子トリオへ一日遅れのホワイトデー、お返し選び。
「面倒くさい~」とか言いながら、
事前に今流行りのモノ、喜んでくれそうなモノ、リサーチ済で。
ブツブツ言いながらも結構真剣に探します。(笑
が、どーもセンスのない夫。((爆))
結局、この辺の中から選べば?とやんわりと私の意見を通す。(笑

何気に「私にホワイトデーのお返しないんですか?」と聞いたら
何か欲しいもんあるがけ?だって。
欲しいもの言えばいいならいくらでもありますよー。(苦笑




姪っ子宅に届け、もう一個の用事を済ませた頃には
お昼ご飯抜きのまま既に夕方。
お腹減った~っ てことで最近出来た100円回転寿司屋さんへ。
さすがに100円なだけあって品揃えも味もイマイチでしたが
値段を気にせず食べれるという・・・腹ペコのお腹を満たすには充分。
フタリで¥4100 食べてきた。大食漢なフタリ・・・。どんだけ~っ
で、この回転寿司屋さんでまたもや驚きの進化が。
回転寿司と言っても、当然ながら好みのネタを注文できるわけで、
干からびた周りっぱなしのお寿司じゃなく、新たに注文するのですが
それが各テーブルにあるタッチモニターでできるという進化っぷり。
自分の注文したネタが手元に回ってくると音とモニターで知らせてくれるの。
そして極めつけが・・・。
これまた各テーブルの端にお皿をすべり込ませる穴?があり、
何枚投入されたか(食べたか)わかるシステム。
テーブルに食べ終わったお皿が山積み、なんてことになりません。
お店の人との接点は最初のテーブル案内と御あいその時のみ。
目の前にお皿が山積みされてることがどれだけ
抑止力になっているか実感・・・なハメにはなりましたが((爆))
店側はすごい人件費削減だろーし、(広い店内にホール係りは二人だけ。)
客側もせっせと握ってる職人さんに注文を言葉で伝えるわずらわしい手間も
省けて・・・テーブル上はすっきりしてて。
よく出来たシステムだわー、と妙な関心をしてしまった。
皆様の周辺、回転寿司屋さんにも何かビックリなしかけ(!)があったりしますか?(笑

と。とりとめのない日記になってしまいましたな。
アッシュには長い留守番を強いたワケですが
帰宅後、ちょっと調べ物をしたくてPC前に。
さすがに「なんで~?」とアッシュは納得いかない様子でした。(苦笑
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2008-03-15 00:00 | private
<< 退屈? 保険屋のおばちゃん >>