一緒にお酒を飲みたい男
f0015615_1355057.jpgもともとあまり本を読まない私だったのですが
職場の昼休憩の暇潰しに始まって
PCが不調になった頃から
ハマって以来ずっと読書熱継続中。
読むのは歴史モノばかりでやっぱり好きなのは司馬作品。
むかーしTVで観て興味を持った
坂本龍馬を知りたくて
自ら(読書感想文目的とかじゃなく・笑)
読んだ初めてと言っていいぐらいの本が
 【竜馬がゆく】 だったりします。
繰り返し読んでしまう私には珍しい存在(小説)。
コレきっかけで歴史の中でも幕末は特別に好き。
他の坂本龍馬関連&幕末ものを読んだりTVで観たりして
小説は小説。史実ではない―と知って少々ショックを受けたけれど(笑)
それでも龍馬は魅力的。

何を突然こんな話を? ・・・なんですが(^_^;
何年も前に放映されて見逃した6時間のスペシャルドラマを
一昨日まで3日間連続で昼間に再放送してました。
勿論録画。
で、今日観たんだけどやっぱり司馬作品の坂本龍馬を
6時間ぽっちでドラマにするなんて無理なお話なんだわー
期待はずれ。設定変え過ぎ、端折りすぎ。
こうなると30数年前にやった大河を観てみたいもんだ、と
思うのだれどさすがにVTR残ってないらしい。
まぁ、北大路欣也の竜馬はなぁ、、、と
今の北大路欣也を想像してしまってナシかな、とも思ったりする(笑)
大河での幕末モノは当分期待できないしな~(新撰組やっちゃったから)
何かいいのないかな。

・・・物足りないドラマ観て龍馬熱がフツフツと(笑)
竜馬がゆく 読みたくなった。・・が只今貸し出し中。もう何ヶ月貸しっぱなしだ?!

件名の【一緒にお酒を呑みたい男(歴史上の人物)】
そんなお題目でリサーチした結果、NO,1 が坂本龍馬だった、と新聞に。
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2006-02-10 00:00 | private
<< トリノ 太陽は貴重なのだ >>