大好きな
f0015615_14405585.jpg
コスモスのある景色





こんな女性になりたい―
そう思わせてくれる尊敬できる素敵な女性。
お店に行っては長居していつも邪魔してました。
私の他愛もない話、悩み事をあははーっと笑い飛ばし
ずっと聞いていてくれたね。貴女の前ではおしゃべりになりました。
いつまで傍にいても話が尽きなかったんだよね。
悲しいけれど、とても淋しいけれど、沢山の幸せを届けてくれた貴女に
感謝の気持ちでいっぱいです。
貴女のように いつも笑顔で前向きで、周りを明るく幸せにできる女性になりたい。
とても難しく私には程遠いですが貴女はずっと私の大きな目標です。


彼女はメソメソ悲しむばかりなんて絶対に望まない。
言葉にするとどうしてもそんな言葉が並びそうで
きちんとお見送りをさせていただいて
今日からはいつもの私とアッシュの日常を報告するよ。
そう思っていました。

彼女がLabrador Retrieverブランドの入ったショップを
していた関係で私のblogを見てくださってる方の中にも
お客さんがいらっしゃり まさか、といくつかのメールが届いていました。
違うよね、違ったらごめんなさい、と前置きが必ずあり―
病気のことを悟らせずいつも明るく振舞っていた彼女らしい。
先日のショップ閉店があったのでお気づきになったんでしょうね。
もしかしたら他にもそんな方がいらっしゃるかも、と。
また、お通夜、葬儀、と、ご家族ご親族をはじめ、
彼女を慕う大勢の方々の暖かい優しい気持ちに溢れた中で
お見送りをさせていただくことができて
とても淋しくて悲しくてそればかりだった参列させていただく前の
気持ちとは違う気持ちでお見送りすることができました。

彼女は笑っていました。本当に。
最後の最期まで。
なんて人だ。
辛い闘病だったに違いないなのに、とても穏やかな、
いえ、今にも語り出しそうないつもの笑顔でした。
訃報が届いてから沢山泣いて、
彼女の前では泣かずに、と思っていたのにそんな彼女に会って
たまらなくなりました。

本当に凄い人。
彼女の周りには素敵な人がいっぱい。
彼女の笑顔に周りも笑顔がいっぱいになりました。
彼女の一声で犬達の遊びには20、30、40と犬達、人々が増え集まり
沢山の楽しい時間を過ごし、沢山の素敵な友達ができました。
式はそんな友人達に加え、犬を通じてではない老若男女、
本当に沢山の方々で一般席が埋め尽くされていました。
誰にも分け隔てなく、そして深いお付き合いをする彼女を象徴する参列者でした。
こんなに沢山の方に慕われていたのだと彼女の人柄の良さを改めて実感・・・。
亡くなるほんの数週間前まで参加していたサンバチームの楽しいリズムに
乗って彼女は旅立ってゆきました。

ご親族のご配慮により、式には沢山の犬達も一緒に参列させていただいたんですよ。
アッシュも一緒にお見送りすることができました。
アッシュ、ちゃんとできたかな・・・
悲しさでいっぱいの中にも暖かい気持ちに溢れたお式でした。


貴女の繋いでくれた友達が沢山います。
これからもそんな犬達と友達と楽しく過ごすよ。
ずっと続くよ。見ていてね。
貴女のこと絶対に忘れません。
本当にありがとう。
なぎささん、大好き!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訃報が届いた翌日、アッシュ原因不明の
顔面半分の腫れに襲われたんだ。
病院行って、嫌なこと言われていっぱい検査したんだよ。
別犬のようなお顔だったんだ。
それがね、葬儀当日の朝その腫れが急にひいたよ。
なぎささん、アッシュの悪いもの持ってってくれたのかなぁ。
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2007-10-19 00:00 | private
<< 体重管理 明日と明後日。 >>