秋のバラ
f0015615_1265067.jpg
おとぎの森公園へバラを見に行ってきました。
例の如く、夫実家へ行くついでに。
週末のおとぎの森はやはり人出が多い。
広場や遊び場に集中してるのでバラは割りとゆっくり楽しめましたが。

先日、地元のニュースでこれからが見頃だと聞いてましたがまさに。
秋バラなだけに小さなサイズでちょろちょろ、と咲いてる程度かな?と
思ってましたが沢山の花、蕾をつけてとてもキレイ。
f0015615_1374099.jpg
春のようにパーゴラやアーチのつるバラがないので
その時期と比べると少々淋しいですがそれでも多種多様なバラがとてもキレイでした。
どう手入れしたらあんなに沢山元気な花をつけてくれるんだろー・・・
我が家のはまだ若いので仕方ないですけど最近ぽつぽつと蕾をつけたティラミスは
虫にやられてしまったのか咲くことなく痛んでしまった。
新たに出てきた蕾、念入り観察中なのだ(苦笑)
f0015615_1383825.jpg
勿論お散歩を兼ねてアッシュも一緒に。
ここでちょっとムカ!うれしい!? な出来事が。
この公園、犬連れの方も多い。
バラを眺めてウロウロしてると
ヨークシャテリアちゃんとミニチュアダックスちゃん連れのご夫婦が。
とっても愛想のいいオフタリちゃんでアッシュにも全然平気で仲良く顔つき合わせてご挨拶。
すると横から別のミニチュアダックス連れのご夫人が近づいてきた。
・・と思ったら距離が近づいた途端にアッシュに吠え掛かった。
当然のようにビビったアッシュがたじろいだらば、
その動きにビックリ反応のそのミニチュアダックス、勢いよく後ずさりしてスッテンころりん。
瞬間、飼い主さん抱き上げて「おーコワ!危ないなぁ!」だって。
むかっとして飼い主を見た瞬間、ご挨拶していた2匹連れのご主人さん
「そっちが吠えかかって来たがじゃないがけ!」
(訳・そちらが吠えかかって来たんじゃないか!)
「あんたは悪くないがよ~」と奥さんアッシュをなでなで。
むかっとしたのが瞬間におさまり、うれしくなった。
相手のご夫人はこちらを睨むようにしながらもそそくさと退散。
ご主人曰く、2匹は、吠え掛かられると応戦してしまうらしく、
キャンキャン吠える犬とは遊ばせられないのだそう。
大きな吠えない犬との方が上手に楽しそうに遊ぶのだそーな。
で、アッシュは平気だった、と。納得。
同じミニチュアダックスを連れた方がアッシュの味方をしてくれたのが嬉しかった。

・・・それにしても・・以前にもここでヨークシャテリアに嫌な思いさせられちゃったし
この公園にはやっぱり縁がないのかも(笑)
ここ以外では対犬、で嫌な思いしたこと無いってぐらい平和に暮らしてるんだけど(笑)
f0015615_223943.jpg
当の本犬は特別なことが起きたなんてことは微塵も思っていないらしく変化なし(苦笑)
その後も平和にお散歩するのでした~

まだ蕾いっぱい!
咲いてるバラはあっという間に痛んでしまうけどまだしばらくは楽しめそう。
懲りずにまた見に来たいと思う私なのです(笑)



f0015615_27981.jpg
f0015615_272078.jpg
大好きなブラックティ。
やっぱり秋の方が色キレイ。それにしてもどうしたらこんな大輪になるのかしら。
f0015615_272831.jpg
バラの陰でひっそりと。
なんだか目を惹きました。葉っぱも可愛い。何て花?

[PR]
by あしゅごろう by withash | 2006-10-21 00:00 | spot
<< Autumn special ... おねだり上手 >>