お見送りしてきました。
f0015615_1584098.jpg
昨日の夕方から今日一日。見知らぬ遠縁縁者に囲まれて長い2日間でした。
結婚してからこちら富山の身内のお葬式は初めてのこと。
お通夜からお葬式、集骨、初七日法要、と一折りを体験。
富山の冠婚葬祭には驚かされてばかりです。
やはりお葬式でも持たされる御礼の品々のド派手さとその量に絶句です。
さすがに結婚式のように持ち帰れない量で手持ち大袋1+段ボール荷物送り、
なんてほどではありませんがそれでも夫婦二人でデカイ大袋に3つ。
間違いでは?と名札確認してしまった。
初七日法要も同日でしたから通常の会葬御礼とは違うことはわかりますけど
それにしたって私の実家ではありえない。
それと引きかえ、お寺さんのお経はあっさりしたもので・・・
ある意味、結婚披露宴よりも土地柄の特徴が現れてるなぁと感じてしまった。
と、お骨を収めることひとつにしてもその違いに驚いた。・・骨壷大きい・・・

画像は亡くなった義祖父から結婚祝いにいただいたお手製掛け軸の1つ。
我が家の床の間に。
結構な大きさのもので、趣味で書き上げこのように仕立てる義祖父でした。
何かと煩いんだ、と義祖父を避ける傾向のあった夫でしたが
今になって改めてもっとお話伺ってみたかったな、と思うのです。
そういえば私の父は初めてお会いした時に義祖父と話し込み、すっかり傾倒してたっけ。

祖父の冥福を心よりお祈りいたします。合掌。




帰宅後、大荷物の片付けの後しばらく休憩し、
昨日から精進料理のみだった私とアッシュ父、何か食べに行こう!と。
精進料理とは行っても立派なお膳でしっかり食べてきていたので小腹がすいた程度。
回転寿司で好きなものを好きなだけ、で丁度いいね、ぐらいに思って行ったのに―
たらふく食べてきてしまった(苦笑)
富山の回転寿司、めちゃくちゃ美味しいのだ!
そこいらの?!カウンターのお寿司屋なんてメじゃないんだから!
アッシュ父の仕事の取引関係の方もこちらへいらっしゃると回転寿司行くのだそうな。

久しぶりに朝から夕暮れ時まで、の長いお留守番となったアッシュです。
ようやく帰宅して落ち着いた頃にまたもや外出したせいか
食事からの帰宅後の密着度、相当高かった。
ソファに座る私の膝に珍しく自ら上がりたがりました。
(ソファ禁止にしてからは私がおいで、と言わなければ来なくなりました)
その後もいつもならお休みモードの時間になっても私について周り・・・珍しい。
仕事を辞めて早半年。ずっと一緒にいることが続いてるせいでしょうね。
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2006-10-18 00:00 | private
<< これはテーブル! アッシュとアッシュとアスキーと。 >>