十数年ぶりに
f0015615_2173630.jpg一人で映画観に行ってきました。
海猿 Limit of love。
これがなかなか良かった。
宣伝からスペクタクルな設定だと
想像できたので邦画でどうなのかなー、
ドラマが好印象だっただけに期待ハズレなのを
前もって覚悟して(笑)観たわけですが。
パート2(3になるのか?!)にありがちな
長い前置きや振り返りなどなく
全編通じて集中して観ることができてあっという間の約2時間でした。
泣き所満載。
号泣てのじゃなくこみ上げてくるって感じのうるうるに何度も襲われました(^^ゞ
ストーリーは単純明快だし、リアリティを追求すれば粗はいくつもあったけど
度外視して観るのに充分な迫力映像と伊藤英明のいい男っぷり。

先日の映画のTV放送に宣伝スポットたっぷりの夕方のドラマ再放送を観て
観たくなってしまったという、、、まんまとフジの画策に乗せられたワケですが
映画館で観て正解だった、と思える映画でした。お勧めできます。

これでいきなり観てもそれはそれで面白いと思うけど
映画(1作目)、ドラマ、と順番に観てから、がやっぱりオススメ。
いきなりスーパーマンですから仙崎が。この映画では(笑)
あ。粗あるけど度外視できる、と書きましたがひとつ何の意味があったのか
ワカラン登場人物いたな。浅見れいなの役どころ・・・


今日は水曜日。
ハローワークの求人情報の更新日だったので
映画館はレディスデー(¥1000)だしどちらに行くにも丁度いいや、と。
どっちがついで?(笑)
次の認定日までに必ず必要な最低3度の職探し実績の1度目クリア。
丁度?条件の合わない求人情報しかなくて
【条件変更相談・否】になってる求人で強引に話してきました(苦笑)

久々の長い留守番だったアッシュですが私の帰宅後も普段と何ら変わりなく―
ヒトリでのんびりお過ごしだった模様。
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2006-05-24 00:00 | private
<< 五月晴れ 認定されてきた >>