健康診断
f0015615_321418.jpg獣医さんへ行ってきました。

5歳の時に誕生月の4月に健康診断を始めました。
狂犬病予防接種、フィラリア血液検査、ワクチン接種
と予防スケジュールは全部4月。
懐事情の厳しくなるところですが
その辺りを察してるワケでもないでしょうが
我が家の孝行息子、
他のことで獣医さんにかかることは殆どなく―
この月はアッシュの健康維持の基礎となる特別な月、と。


明後日、海へ遊びに行く予定が入ったので
健康診断とフィラリア予防検査だけにしようかな、と
思っていたのだけど相談したら今日一日大人しくしていれば
問題ないでしょう、とのお言葉で狂犬病予防接種も済ませてきました。

以前はほとんど無かったのだけど
ここ最近時々ンコさんがやわらかめのことがあったりして
ちょっと心配して受けた今年の健康診断。
去年肝臓の数値で2項目正常範囲を超えていたものがあったりもしたので
その辺りもどうなのか気がかりでした。

賑わう獣医さん。検査結果が出るまで30分ほど待って呼ばれて
どきどきしながら面接室に入室。
見せられた生化学検査の用紙に赤い数字―
ガーン・・・
・・・と思ったら。
それは去年の数値でした(汗)
全て正常範囲内の数値。よかった――っ
ちょっと白濁してきたような気がしていた目も光の加減で
そう見えることがあるだけでまだ大丈夫とのこと。

獣医さん:「年齢の割にいい数値ですよ」
    私:「年齢の割に?!」
獣医さん:「あ、いえ、若い健康なわんちゃんと何ら変わりのない安定した数値です」

ほっ。
このところ運動量もスタミナも格段に落ちてることを
実感していたので本当に安心しました。
これらは年齢的に当然のことなんだろうな。
・・・しかしアレだな。“年齢の割に” なんて初めて言われたなぁ。
これはちょっと淋しい気分になった(苦笑)
食い下がる私に(笑)
「気になるようでしたら健康診断の間隔を短くしてもいいかもしれませんね」
と獣医さん。
ん。そうしよ。8歳。立派な?!シニアの仲間入りだもんなー
フードのことも相談してみました。
去年の数値から改善されているし今問題がないので
このまま続けられればいいでしょう、との獣医さんの見解。
今はシニアとラム&ライスを半々。
このまま続けてみよう。
行きは検査の結果が気になって心配していましたが
帰りはご機嫌♪
ホント、一安心の結果でした~

本日の獣医さん、賑わってましたが何故かミニチュアダックスとシェルティばかり。
何故?
ミニチュアダックスの団体さんに吠え立てられ、あわあわするアッシュ。
待合室で失笑かいました(苦笑)
そんな中、獣医さんと飼い主さんフタリがかりで抱きかかえられて入ってきたハスキー。
待合室で丁度飼い主さんとお隣になりお話伺うと今年で17歳(!!)になるんだって。
ほとんど寝たきりとのことですが治療の必要な特別な疾患はないのだそうな。
アッシュ、飼い主さんにいっぱいナデナデしてもらいました。
長生きパワー充電!
大型犬の16歳。入室の時に垣間見たハスキーくんの目は
キラキラしていて何だか頼もしく、嬉しく感じました。
アッシュなんてまだ半分じゃないっ
まだまだヒヨッコよ!

そんなこともあり、の今日の獣医さん行きでした。
 
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2006-04-28 00:00 | veterinarian
<< 会話 HIT ITEM >>