救助犬訓練
再び
また見学させて~の要望にお応えいただきまして。
ひとみさん、ありがとう~!

行ってきました、災害救助犬の訓練を見学に。
今回は一緒に遊んでいるお友達ワンコさん達の他、
(ほぼ)初めましての
シェパード3、ボーダーコリー1、黒ラブ1、のがんばるワンコさん達。

だだっとまとめてご紹介。
f0015615_3131491.jpg
f0015615_3132521.jpg
f0015615_3133634.jpg
朝からお昼をまたいで、の長時間訓練。
合間に休憩も挟みつつ1頭づつ交互に、なので犬達の集中力が
途切れちゃうこともないんでしょうねー。
遊びの時とは明らかに違うスイッチが入るようで
集中してる様子が伝わってきます。
訓練というものに全く関わったことがない私はそれだけのことでも
感心してしまう。

今回は捜索以外の訓練も。
f0015615_3201372.jpg
f0015615_3203134.jpg
f0015615_3203956.jpg
アクアの成長ぶりにビックリしちゃった。
若いだけに誰よりもパワフルでいつもフリーダム(笑)だったアクアがーっ
クッキー、シャドウと2頭を救助犬にしてきたひとみさん&父ちゃんに
苦戦させていたアクアが・・・。
おばちゃん、見ていてウルッときちゃったわ。

同じように同じ場所での訓練でも、それぞれに個性が。
目的達成の為に機敏に一直線、
指示を待って慎重に、
マイペースながら確実に・・・・。

うっかり人的ミスがあれば
戸惑いながら、どうしたら良いのか?と
明らかに自分で一生懸命考えている様子が見えたり、と
感心しきりでした。

普段とは違う犬達に感心すると同時に、
やはりオーナーの情熱、ですね。
ちょっとやそっとじゃ出来ないなー、と
訓練を見て、お話伺って感じます。
犬と良い関係を築けていなければできない、
築いているからこそ成せる業。
バチバチの厳しい訓練か、というとそうではなく
犬達はとても良い表情でイキイキとしていて―。

私には眩しいばかり、の飼い主&犬達 なのでした。


えーっと。
私が見学を満喫する一方、アッシュには車での待機を強いておりました。(^_^;
見学終了後、お散歩を。

つづく―
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2009-11-23 00:00 | with friends
<< 救助犬訓練*2 過剰接待 >>