The last river *1 
ようやく本題。

この時期のお楽しみ、犬連れ鮭溯上見学に行ってきました!
f0015615_293792.jpg
午後から降水確率100%お天気大荒れ予報だったこの日。
簗にかかった鮭回収作業のある朝のうちに見学。
と言っても心配だったお天気。
が。そんな心配を余所に気温も高めの快晴の空。
地元のお友達6わんこ集合して楽しい時間を過ごしてまいりました。
f0015615_29531.jpg
川を前に入水したい賑やかな犬達。
作業の手を止めて川に接近するアッシュにお水をくれる
勘違いな親切なおじさん。(笑
えーっと。鮭の香りたっぷりのお水をどうもありがとう。(笑

時期がまだ早かったようでした。
簗にはかかっていたものの、川面に鮭の溯上する姿、影は見当たらず。
おじさん曰く、『雨待ち』 な状況だそーで。
いつもなら河口から簗の頭上を飛び回る鳥の姿もほとんど
見られず、明らかにまだ溯上のピークではなかった模様。
鮭臭さ(!)もそういえば無かった~。
鮭溯上見学はちょっと残念な結果となりました。
けれど!
見学後の川遊びは楽しかった!
多いに笑える楽しい川遊びになりました。




この日若返らずにはいられない素敵な(!)状況下におかれたアッシュ。
刺激的なオーラを!?発する黄ラブ・アッシュ♀に、も~メロメロ状態。
鮭見学の時からまー、酷い有様で。(苦笑
あまりにもアッシュ♀にベッタリなので
遊べる川スペース近くに来たところで
川で遊べれればそっちに行くでしょ、と
「行っておいで!」と解き放つ。
f0015615_225364.jpg
案の定、ひとり
ふらふら~っと川へ向かうアッシュでした。
f0015615_2265614.jpg
水が苦手な珍しい!?ラブ、ムサシ。
この日は珍しく自ら入水。・・・と言っても足がつくところだけ、ですけど。(笑
代わる代わる、お友達の傍へ近付いては謎のダッシュを繰り返したり、と
相変わらず楽しいキャラクターの彼。
一緒に遊びたいけどいざ傍に寄ってはみても
そこからどうしたら良いのかワカラナイ、そんな感じ?(笑
f0015615_2303680.jpg
この日、唯一?!正しい(!)川遊びを満喫していたハナちゃん。
ご機嫌な様子で邪魔者を蹴散らすように(笑)ひとりレトリーブを繰り返していました。
f0015615_233184.jpg
見た目、優雅でgood looking guy なフラット・ラウル。
・・・がその実、一番のデンジャラスボーイ。((爆))
f0015615_2371698.jpg
今年は力尽きた鮭さんもいないな~と思っていたのにどこからか・・・連れてきた。(笑
皆の悲鳴(その1)が轟きました。((爆))
f0015615_237231.jpg
簗の設置場所の関係で河口付近が遊び場となったのですが流れが早い。
それを楽しんでしまう節のあるラウル。静止を聞かず対岸へ渡ってしまい、、、
ようやく戻ってきた、と思ったらわざわざ河口ぎりぎりを渡って―
流されて海へ行ってしまったら危険なので
ここでも悲鳴に似た皆のラウルを呼ぶ声が轟いたのでした。(汗
そんな皆の様子をラウル、絶対楽しんでるっ
f0015615_2362034.jpg
f0015615_2362786.jpg
f0015615_2363384.jpg
それでもこの3ワンコはちゃんと?この場所ならでは、な楽しみ方で・・・。
そうじゃなかった犬さんが3ワンコ。
それは次のエントリーにて。
f0015615_2464868.jpg
アッシュも遊び場到着当初はしっかりレトリーブも。
―ほんの数回。
水は冷たいし流れも強いし、なせいか入水時間は極短く、
f0015615_2485560.jpg
早々にいつものボールキープな陸での姿。
ボール咥えてヒトリふらふらと。
それはそれでまぁ、いいか、と思って見守っていたんですが―。

・・・思い出しちゃったようで。
part 2 へ。
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2009-11-01 00:01 | with friends
<< The last river *2  The last river ... >>