1ヶ月後。
前回の獣医さん行き、血液検査で異常があって一ヶ月。
乳頭腫のその後の変化(変化なし)を含め
経過を診てもらう為、再検査。
血液検査、レントゲン検査とエコー検査(←今回は出来た!)
健康診断を受けてきました。

先月異常だったALTの数値は正常値になっていました。
よかったー。
消化器系の異常が起こった後などにも数値に影響が出るとのことで
フード以外を排除して一ヶ月強。
この1ヶ月はひとまず胃腸に負担がかかっていて異常が出た可能性を考えて
フード以外を排除するという形でその結果を調べたわけですが
添加物が要因になることもあるとのこと。
復活させたい歯磨き代わりの馬アキレス、
無添加なことを第一条件に購入しなくちゃなー。
(安っ と購入先を変えたその品は無添加は謳っておらず―、、、)

生馬肉に関しては一概にそれが悪いということや原因だとは
言えないとのこと。
この時期例年ガクンとスリムになるアッシュ、
生馬肉は痩せ過ぎ予防と筋力UPを考えて始めたのですが
正常値に落ち着いたことだし、しばらくは無しで様子を見ることにしよう。
現在ちょっと太り気味(本日31,4㎏)でもあるので丁度いいかな。(苦笑

後は―
以前のレントゲン検査で肺に気になること(白い粒)があったのですが
今回大きくなったり、増えたりの変化がない様子から
加齢による石灰化で腫瘍などの心配はないでしょう、と。
これからも定期的な検査で観察することは必要ですが。

その他はレントゲンでもエコー検査でも
とりあえず内臓関係に怪しい影形、異常が見られなかったのでほっとしました。

が――

アッシュ、いよいよかけっこ(ボール遊び)はダメになりました。
レントゲンで背骨(腰の手前)に少し変形が出ていることがわかりました。
悪化したら麻痺の症状が現れ(てく)る可能性がある、と。
痛みは訴えず無意識に足引きずったり・・・と言われ、思い当たる節が。

遊んだ後とか長いお散歩の時などランダムに右足擦ることがあります。
その状況を話したら股関節の問題よりもこちらが原因の可能性が高い、と。

軽い症状のうちは痛みはなく、無意識のうち
運動伝達がうまくいかなくてそういう状態になるとのこと。
即ち軽い麻痺の状態。
元気なアッシュもやはり加齢による変化はどうにもなりませんね。

今できることは悪化させないように気を配ることだけ。
背骨にそって軽くマッサージするようにして
痛みが出ていないかのチェックがアッシュと私の日課に加わりました。

走るのがダメなら泳ぐ!
今のシーズンにしっかり泳がせて筋力UPしなくちゃ。


筋骨関係の変化は年齢を考えたら仕方のないこと、と
腹をくくることに。
症状を悪化させるような負担をできるだけ排除するように
心がけつつ、アッシュがHAPPYで過ごせるように努力する。
それが今私に出来ることかな。
楽しく前向きにっ

f0015615_20541100.jpg
暑さでクールボードが定位置なこのところのアッシュ。
明日も暑くなるよ。
頑張ったご褒美に明日は川行きだっ
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2009-06-26 00:00 | veterinarian
<< 川デート ジメジメっと >>