はぁ、、、
f0015615_025630.jpg
昨日は母の日でしたね。
我が家は毎年恒例、お花を贈りました。
カーネーションメインのアレンジ、花束はイマイチぴんと来ず―
バラメインのラウンドブーケを。

↓ 本日はちょっと残念な(!?)アッシュ画像なので
  お花でひとまず誤魔化してみました。・・・?


本日はフィラリア検査(薬)と狂犬病予防接種の為、獣医さんへ。
この二つに加えて、ちょっと気になること発生なアッシュの診察を―。





f0015615_118159.jpg週末、アッシュの肩口に
不気味なぽっち(約5ミリ)を発見。
悪いものじゃありませんように、と
祈る思いで獣医さんに相談。
診てもらいました。
結果は乳頭腫。
見た限り、現段階では良性で
間違いないでしょうとのこと。
良性で(帰宅後調べたところ)
今のところ心配するモノではない

ということながらアッシュにとって初めてのことで
『腫瘍』 という言葉がでたことがかなりショック。
年齢的にこれから増える可能性が高いだけに
これから発見のたびにどきどきするんだ、、、とブルー入ります。
ひとまず、こちらは要観察。

もう1つ。
前回は右耳(耳血腫)をやったアッシュ、今度は左耳に異常・・・。
左耳、部分脱毛。
薄くなってる!?と気付いて、、触るとごっそり抜けてしまう。
痒がる様子も腫れもなく、ただ脱毛。
ひどい場所は皮膚がフケ状になって一緒にぽろぽろと剥がれるような状態で
皮膚炎症を起こしているということでこちらは塗り薬を。

乳頭腫とあわせて、1週間後に受診です。

と、ここまでは前もって覚悟をしての診察、結果だったのですが・・・。

ワクチン接種の予定があるので(日をあけて)
その時に健康診断を、と思っていたのですがフィラリア(血液)検査のついでに
健康診断のときにお願いしている生化学検査もしてもらいました。
結果、この検査でわかったことが一番問題かも、、、。
ALTの値が異常に高い。
これまでと違う食べ物を与えていないか?の問いに
「??」
覚えがなく―。
ドッグフードの他に何かあげているか?の問いに
「馬アキレス」「馬肉」

獣医さん「あー、それやめてみましょう。」

・・・。歯磨き代わりなんだけど。>馬アキレス
・・・。よかれと思って、、、。>馬肉

ここ数年ずっと与えていて平気だったのに?
『?』 はぬぐえませんが年齢的に消化機能に変化もあるし
可能性がある以上は・・・。
やめます・・・。

こちらは1ヵ月後に再検査、その結果必要となれば
より詳しい検査をすることになりました。
どうみても元気なアッシュなのですが、
見えないところで(今回は見えるところにも、ですが。)
色々と出てきちゃうのは加齢のせいでしょうか。
『仕方がない』と腹をくくるぐらいの気持ちの余裕が必要だ、欲しい、と思う一方
『仕方がない、で片付けちゃいけない』と永遠の健康優良犬を望んで
気持ちが落ちる―という複雑な心境です。

因みにもう1つショッキングな結果が。
筋肉ムキムキの若い頃の記録を更新してしまいました。>体重
びっくりしちゃったよ。
過去最高の重量、32,4㎏ 。
ダイエットもせにゃぁ~~。
・・・。馬さんとおさらば、で自然に落ちる・・・かな。(苦笑
救いは特に変化がなければ通常通りの生活でOK。
遊ばせても大丈夫、とのこと。(イボちゃんは疵付けないように。)
・・・アッシュの『遊び加減』を理解していただいているか、は不明ですが。(苦笑
ともかくこれまで以上に体調の変化に目を光らさねば。
[PR]
by あしゅごろう by withash | 2009-05-11 00:00 | veterinarian
<< 日向ぼっこ。 ゴールデンウィーク >>